初期研修医募集
HOME | 病院のご案内 | 緩和ケア

緩和ケア

緩和ケアとは

多くのがん患者様は、痛みや身体のだるさなどの身体的な苦痛だけでなく、症状に対する不安や気持ちのつらさなどの精神的な苦痛、また家族や仕事、治療費などに関する社会的な苦痛など多くの痛みを抱えておられます。

緩和ケアは、がん患者様がお持ちの様々な痛み(全人的苦痛)を少しでも和らげることで、患者様とそのご家族の生活の質(Quality of Life)を高め、患者様が前向きにがんと向き合い、その人らしい生活を送っていただくことができるようにお手伝いすることを目的とする医療・ケアです。

わが国では、まだ誤解も多いのですが、緩和ケアは決して終末期に限った医療ではなく、がんの全経過を通じて提供される医療です。

緩和ケアチームとは

緩和ケアチームとは、がん患者様の持つ痛みや息苦しさなどの「からだのつらさ」や不安や気持ちの落ち込みなどの「こころのつらさ」を和らげるための専門のチームで、医師、看護師、薬剤師、作業療法士、ソーシャルワーカー等の各領域の専門家による多職種で構成されています。

緩和ケアの活動内容

緩和ケアチームは、主治医や担当看護師と協働して、主として入院中の患者様とその家族のケアを行います。患者様・ご家族のケアについては、可能な限り患者様のベッドサイドに訪問し、直接お話しを伺ったり、診察させていただきます。また、緩和ケアチームは、コンサルテーションを通じて医療スタッフのサポートや緩和ケアに関する教育も行います。

※ 緩和ケアチームの主な活動内容は次の通りです。
1.がん患者様の持つさまざまな苦痛(全人的苦痛)の評価と緩和
2.がん治療に伴う症状の緩和
3.意思決定の支援
4.ご家族のケア
5.退院支援
6.倫理的な諸問題の調整
7.グリーフ(悲嘆)のケア

緩和ケアチームのサポートをご希望の方

入院中の患者様で緩和ケアチームの診療をご希望される方は、お気軽に主治医や担当看護師にお声をおかけください。外来患者様につきましては、緩和ケア外来(毎週火曜日)を受診してください。

緩和ケアチームからのメッセージ

からだのつらさやこころの痛みを抱えながら、がんと向き合っていくことは本当に大変なことだと思います。私たち緩和ケアチームは少しでもそのようなつらさを和らげ、患者様とご家族がその人らしい生活を送っていただけるよう最善を尽くしたいと考えております。どうか決して一人で迷わずお気軽に私たちにご相談ください。

がんセンター 緩和ケア セカンドオピニオン 機能評価認定 大阪府がん診療拠点病院 地域連携室だより 医療安全管理マニュアル 地域医療連携室 和泉市立病院 広報誌 健やかいずみ