看護師募集
初期研修医募集
HOME | センター紹介 | 臨床研究センター

ENGLISH

臨床研究センター

ご挨拶

臨床研究センター長 益田 典幸

2017年3月、北里大学医学部呼吸器内科を辞し、同年4月1日付で臨床研究センター長を拝命いたしました。
当院総長の福岡正博先生はイリノテカン塩酸塩、ゲフィチニブ、アムルビシン塩酸塩など数多くの新薬の臨床開発に大きく貢献され、先生のご尽力なしにはこれらの薬剤は日の目を見なかったのではないでしょうか。その偉大な福岡先生に大阪府立羽曳野病院で治験・臨床研究の薫陶を賜った弟子のひとりとしてこの部署に御招聘いただき、感謝しております。もとより微力ではありますが当センター、また、当病院のこれからの発展に、出来たら世界水準にまで引き上げることに貢献できたらと考え、日々精進しております。今後とも皆様のご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

業務内容

和泉市立総合医療センターでは、様々な治験・臨床研究を実施しています。臨床研究センターでは、これらの治験や研究が安全かつ円滑に実施できるよう、CRC(クリニカル・リサーチ・コーディネーター)が、治験や研究にご協力頂ける患者さまへの説明補助・投薬や検査の案内等のサポートを行うとともに、医師・看護師・その他医療スタッフへの実施支援を行っています。
また、治験・臨床研究を実施する上で必要となる倫理審査のための申請書類(研究実施計画書・同意説明文書等)の作成補助や必須文書の管理・保管業務を行っています。

当院で実施中の臨床研究

当院で実施している臨床研究(人を対象とする医学系研究)のうち、通常の診療で得られた過去の記録をまとめること等、研究対象者様から直接同意を頂かない研究について、その情報を公開しています。詳しくは、下記のページをご覧ください。

実施中の臨床研究

治験・臨床研究の倫理審査

当院で実施する治験・臨床研究は、その研究が倫理的・科学的に適正に行われるよう、徳洲会グループ共同治験審査委員会、共同倫理審査委員会、院内倫理審査委員会によって研究内容が審査されています。
徳洲会グループ共同治験審査委員会、共同倫理審査委員会については、(株)未来医療研究センターホームページをご覧ください。

がんセンター 緩和ケア セカンドオピニオン 機能評価認定 大阪府がん診療拠点病院 地域連携室だより 医療安全管理マニュアル 地域医療連携室 和泉市立総合医療センター 広報誌 健やかいずみ