初期研修医募集
HOME | 病院のご案内 | 大阪府がん診療拠点病院

大阪府がん診療拠点病院

和泉市立病院は、がん診療拠点病院に認定されました。

当院は、平成23年4月1日に、大阪府がん診療拠点病院設置要綱第4条
の規定により、大阪府がん診療拠点病院の認定を受けました。

わが国に多い5つのがん(肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん及び乳がん)
その他のがんについて、手術、放射線療法及び化学療法を効果的に
組み合わせた集学的治療及び緩和ケアを提供する体制を有し、各学会の
診療ガイドラインに準ずる標準的治療等がんの状態に応じた適切な治療の
提供が評価されました。

また、当院ではがん患者さんの病態に応じた医療が提供できるよう、
キャンサーボード(手術、放射線療法及び化学療法に携わる専門的な知識、
技能を有する医師、その他の専門が異なる医師等によるがん患者さんの
症状、状態及び治療方針などの意見交換・共有・検討・確認するカンファ
レンス)に積極的に取り組んでいます。

大阪府がん診療拠点病院指定書

がん診療拠点病院とは

府民の皆様ががんに罹患したとき、質の高いがん医療をうけることのできるよう、国や府によって、わが国に多い5つのがん(肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん及び乳がん)の診療等に関して指定要件を満たした病院は、がんの拠点病院として認定し、がん診療拠点病院として公表されます。 又、専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の構築、がん患者に対する相談支援及び情報提供等も行なわれております。
国が指定するがん診療連携拠点病院と府が指定する大阪府がん診療拠点病院がありますが、 和泉市立病院は、大阪府がん拠点病院の指定を受けました。指定を受けた病院は、がん治療の更なる医療水準の向上、緩和ケアの充実、在宅医療の支援、がん患者・家族等に対する相談支援、 がんに関する各種情報の収集・提供等の機能を備え、地域におけるがん医療の充実に努めなければなりません。

がんセンター 緩和ケア セカンドオピニオン 機能評価認定 大阪府がん診療拠点病院 地域連携室だより 医療安全管理マニュアル 地域医療連携室 和泉市立病院 広報誌 健やかいずみ