初期研修医募集
HOME | 診療科・部門紹介 | 消化器内科(内視鏡)

消化器内科(内視鏡)

診療内容・特徴

平成29年4月より、消化器内視鏡部門の強化・拡充のため、連携病院である岸和田徳洲会病院に在籍しておりました医師2名が赴任致しました。今までの、高度な肝臓病診療に加え、消化管疾患の診療についても更に充実させていきます。

対象疾患

食道 :逆流性食道炎、食道癌、食道静脈瘤など
: ヘリコバクターピロリ菌感染性胃炎、胃潰瘍、胃癌など
十二指腸 : 十二指腸潰瘍など
小腸 : 炎症性腸疾患、腸閉塞など
大腸 : 大腸ポリープ、大腸癌、炎症性腸疾患、感染性腸炎、虚血性腸炎など
胆嚢 : 胆嚢結石、胆嚢ポリープ、胆嚢炎、胆嚢癌など
胆道系 : 総胆管結石、胆管炎、胆管癌など
膵臓 : 急性膵炎、慢性膵炎、膵癌、膵のう胞など

検査・治療について

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)については、御希望の方には少量の静脈麻酔薬を使用し、苦痛の少ない検査を行います。胃カメラでは更なる苦痛の軽減のため、最新の細径内視鏡も用意しております。今までの消化管(食道・胃・大腸)の内視鏡診断に加え、早期癌の内視鏡治療、消化管出血に対する内視鏡的止血術、胆石や悪性疾患による黄疸に対する胆道内視鏡治療などについても対応させて頂きます。

外来診察担当医表

備考
午 前 中野 尾野 川崎
中野
非常勤医 尾野
午 後

受付時間:午前8時~午前11時

がんセンター 緩和ケア セカンドオピニオン 機能評価認定 大阪府がん診療拠点病院 地域連携室だより 医療安全管理マニュアル 地域医療連携室 和泉市立病院 広報誌 健やかいずみ