Philosophy and Management Policy理念・基本方針

和泉市立総合医療センター 理念

  1. 患者さんの視点に立った安心・安全な医療の実践に努めます。
  2. 患者さんに最適な医療を提供できるように努めます。
  3. 新しいことにもチャレンジし、医療の質の向上に努めます。
  4. 思いやりのある医療人の育成に努めます。

病院の基本方針

市民の皆さんの健康を守る信頼される病院をめざします。

  1. 市民の皆さんが安心できる、患者さん本位の医療を実践するよう努めます。
  2. 患者さんの権利を尊重した思いやりのある医療人の育成に努めます。
  3. 地域の中核病院として、質の高い医療を提供できるように努めるとともに、地域医療機関との連携を図ります。
  4. 市民の皆さんが安心して生活できるよう、救急医療の充実に努めます。

和泉市立総合医療センター臨床倫理

  1. 患者さんへの尊厳と共感を忘れず、人種、信条、年齢、性別、職業、地位にかかわらず、公正かつ 公平な医療を提供します。
  2. 患者さんの自己決定権を尊重し、自由な決定を行うためにわかり易い言葉で説明するよう努めます。
  3. 患者さんのプライバシーを尊重し、守秘義務の遵守と個人情報の保護を徹底します。
  4. 医療を受ける人々の尊厳、人権に関わる以下の問題などについては、倫理委員会において十分審議し、 治療方針を決定します。
    • A) 安楽死、尊厳死、延命治療などの生命の尊厳に関わる問題
    • B) 医療を受ける人々の信仰、信条に関わる問題
  5. 臨床研究の実施については、病院倫理委員会、治験審査委員会において十分審議、検討を行います。

患者さまの権利

  1. 良質な医療を受ける権利があります。
  2. 人格を尊重される権利があります。
  3. 自己決定ができる権利があります。
  4. プライバシーを保護される権利があります。
  5. 情報を知る権利があります。