初期研修医募集
HOME | 診療科・部門紹介 | リハビリテーション科

リハビリテーション科

当科の特徴

術後のリハビリから緩和医療まで、各々の領域で専門性を生かした治療を行っております。
特に、急性期は発症、手術翌日からベッドサイドでの動作練習など、多くの疾患の患者様
に携わり、身体の機能回復・維持に努めています。

治療内容

理学療法

治療目的 整形外科・外科の手術後の急性期を中心に、早期離床と身体機能向上を目的に運動療法を実施しています。また、内科・外科治療中の機能低下予防など様々な疾患に対する理学療法を実施しています。
訓練内容
  • ・ 基本動作練習(寝返り・起き上がり・座位・立ち上がり・立位・歩行等
  • ・ 関節可動域訓練・筋力増強訓練・持久力訓練・協調性訓練・全身調整訓練
  • ・ 呼吸・排痰訓練
  • ・ 手術後の早期離床の促進
  • ・ 物理療法(温熱療法等)

心臓リハビリテーション

治療目的 心筋梗塞・狭心症・心臓手術後の低下した体力を回復し、心臓病の再発を予防しながら質の良い生活を取り戻す為に、他職種とも連携をとり、急性期から維持期に至るまで包括的な心臓リハビリテーションを提供しています。
訓練内容
  • ・ 基本動作練習
  • ・ エルゴメーターに(自転車漕ぎ)による運動強度・運動耐容能の改善
  • ・ 生活指導


がんセンター 緩和ケア セカンドオピニオン 機能評価認定 大阪府がん診療拠点病院 地域連携室だより 医療安全管理マニュアル 地域医療連携室 和泉市立病院 広報誌 健やかいずみ