小児科

いずみ発達
障害支援センター

いずみ発達障害サポートセンターでは、医師による面接を行います。

心理士による心理発達検査(新版K式発達検査、WISC III、K-ABCなど)、カウンセリング(医師および心理士)を行っております。

療育は児童発達支援センター和泉はつがの園、大阪府発達障害療育支援事業が行っている三ヶ山学園内の自閉症児支援センターWAVE(ウェーブ)やこどもディケアいずみを紹介しています。

受診方法
小児科外来に電話予約してください。
※午後2時から4時の間にお電話下さい。

受診時にはお子様の生育歴(生まれてから今までのお子様の成長過程の特徴)を記載して持参してください。診察前に問診票を記入していただきますので、予約時間の約30分前にお越し下さい。

対象疾患
軽度発達障害(学習障害、注意欠陥多動性障害、高機能自閉症、アスペルガー障害など)

治療実績

新規受診者数

2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
56 125 111 79 97 106 106
2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 合計
80 87 84 73 63 54 1121

新規受診者数

2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
新版K式発達検査 103 121 139 131 129
WISC III 61 41 41 93 29
WISC Ⅳ 69 84 78 98 92
合計 233 246 258 322 250