小児科

診療実績

2018年 入院実績

入院総数 紹介入院数 紹介%
697人 341人 49%
入院患者さまの主な疾患(人)
肺炎・気管支炎 134 (19%) 喘息 59 (9%)
RSウイルス 90 (13%) 川崎病 22 (3%)
ヒトメタニューモウイスル 17 (2.4%) 肥満教育入院 15 (2%)
胃腸炎 59 (8%) 食物負荷試験 28 (4%)
マイコプラズマ 10(1.4%)
インフルエンザ 17 (2.4%)

RSウイルス感染が夏場(7~9月)に流行し、それに伴い1年を通して7月・8月の入院患者が最多でした。(下グラフ参照)
食物負荷試験入院数も増加し、肥満教育入院にも力を入れています。


年別小児科実績数

外来患者数 入院患者数 救急車件数 夜間救急患者数 夜間救急からの入院数
2016年 14,664 743 419 2,419 108
2017年 12,919 712 410 2,309 126
2018年 16,651 697 429 2,517 168