歯科口腔外科

患者さまへ

顎口腔顔面領域は、虫歯や歯周病だけなく、様々な疾患が発生します。中には人が生きていくために必要な咀嚼、嚥下、構音といった機能が障害されるものもあります。歯科口腔外科では、そういった顎口腔顔面領域の疾患の診断、治療を行います。当科は、和泉市をはじめとした南大阪地域の開業医の先生方と密に連携をとりながら、総合医療センター内の診療科ということを生かして、安全で丁寧な診療をモットーに、治療を進めてまいります。

このような症状の方を診察しています

智歯抜歯、埋伏歯
口腔領域の重症感染症 
有病者に対しての抜歯、観血的処置
下顎骨骨折、口腔周囲の外傷
口腔粘膜および顎骨内病変(嚢胞、腫瘍)
口腔悪性腫瘍にたいする手術、化学療法、放射線療法、免疫療法
粘膜疾患(白板症、紅板症、口腔扁平苔癬などの前がん病変(状態)、舌痛症、口腔乾燥
骨吸収抑制製剤、放射線性骨髄炎などの難治性骨髄炎
唾液腺疾患
顎関節症
その他(三叉神経痛など)