放射線科

患者さまへ

放射線治療部門

2018年4月の病院移転とともに高精度放射線治療装置「トモセラピー」が導入されました。また当院では日本医学放射線学会放射線治療専門医を含む常勤医師2名が診療にあたっています。

前立腺癌に対する強度変調放射線治療や、肺癌、肝癌に対する体幹部定位放射線治療を保険診療で行っています。

放射線診療部門

CT、MRI、血管造影、単純撮影、核医学検査、消化管透視、尿路造影、胆道造影、マンモグラフィー、骨塩定量など幅広い検査と画像診断業務を行っています。

各診療科から画像検査をご依頼頂いた患者さまに対して適切な検査法を選択し安全に施行し、得られた画像情報に対して迅速かつ正確に診断を行い、各診療科での適切な治療に役立つ情報を提供します。院内のみならず、地域医療機関からの画像検査・診断依頼も数多く受けており、迅速に診断させて頂きます。また、画像診断技術を用いた治療(IVR:interventional radiology)を年間約90件行っております。